--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.08

蚊に効く!アロマクリーム

蚊よけクリーム.jpg

すっごく効きます。

アトピーっ子はただでさえ、肌が弱かったりかぶれやすかったり
するので、虫よけくらいは必要以上にやってあげたいところです。
何より、かゆいことは少しでも減らしてあげたい~。

で、このクリーム!
森の中のキャンプにて、足元と上腕に塗ったところ、虫さされゼロ。
虫よけシールを数か所貼っただけの主人は、刺されまくりでした。
ふふふ。

少し前までは蚊には”シトロネラ”でしたが、アロマ界のパラダイム
シフトなのか、今は”ユーカリレモン”です。

なるほど、確かにユーカリレモンの方が効きますー!

ゼラニウムなど花系のアロマは蚊には効いても他の虫がよってきたり
するので、ご注意下さいませ。ハチとか寄ってきます・・・(汗)

【蚊・虫よけクリーム】

■ 親水クリーム:20g
■ グリセリン:20滴
■ ユーカリレモン:6滴

なぜスプレーではなく、クリームなのか?
アルコールのスプレーはすぐに揮発してしまいますが、クリームは
成分がより長く表皮にとどまるので効きめが長持ち。
そしてアルコールよりも肌にやさしく、赤ちゃんがなめても安心!

レモンのようなちょっぴり薬のような、でも爽やかで良い香りです。

→ ご連絡・ご質問はお気軽に♪



スポンサーサイト
Comment:0
2014
08.27

アトピーっ子の手作り石鹸

トレース

アトピーや敏感肌にやさしいマルセイユ石鹸を作っています。

マルセイユ石鹸とはフランスのマルセイユ発祥の72%以上植物オイルを使って
特定の製法で作る石鹸のこと。アレッポ石鹸やダフネ石鹸などが有名です。

で。それらの市販石鹸を使ってビックリ!
化粧水なんて必要ないかもというくらいに、洗い上がりがしっとりです。

アトピーは2度洗いが基本という意見もあったりして、とにかく石鹸でよく洗う
ことが大事ですが、石鹸はしみて嫌がるし、なんだか乾燥が怖くて。

流し込み

でもマルセイユ石鹸なら大丈夫そう!ということで、今回の石鹸作りとなりました。
やけどや傷跡を治すラベンダー精油もプラスしたので、これは期待できそう~。

1ヶ月間、乾燥させるために寝かせていますが、解禁がとーっても楽しみです。


Comment:0
2014
08.20

アレっ子のスキンケア基材

親水クリーム

皮膚科等で処方されるクリームのベース日本薬局方の親水軟膏です。
アトピーのスキンケアにこれがすっごくいい~!

■安い
■原料がシンプルで安全
■親水性のため水で落ちる
■衛生的でかなり長持ち ※開封後常温で5年くらい
■特別な匂いがない
■肌なじみよく保湿力が高い
■精油と混ざりやすい

つまり、肌にやさしく使いやすく、コストパフォーマンス良し!

赤ちゃんやアトピーっ子の保湿、ママのスキンケア、水で薄めて乳液や
化粧水にしたりと、とにかくとにかく”便利で使える”おすすめ基材です。

重症アトピーの我が子は、
アトピーがひどい時には様子をみながらステロイドを使いますが、普段は
親水軟膏ベースのラベンダークリームを作り、それを使っています。

娘も「いい香り!」と喜んで使ってくれます。もちろんステロイドほどの
効果はありませんが、かゆみが軽減されて良く眠るようになりました。




Comment:0
2014
08.19

手作りアトピッ子クリーム

アトピークリーム

はじめてでも15分でできる!簡単アロマクラフト

【メニュー】

■アトピークリーム 20g (¥600円) ステロイド卒業をめざします
■虫よけクリーム  20g (¥500円) ユーカリレモンで虫を撃退
■美白クリーム   20g (¥600円) しっとり使い心地が好評です
■美白化粧水   100ml (¥900円) 癒しの香りでスキンケア

【開催日時】

■8月23日(土)・8月30日(土)
■①13:00~13:30 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30

【開催場所】

「埼玉県草加市住吉 OHANA AROMART」 →地図はこちらから

【お申込み】

完全予約制 ※5歳児から大人の方まで、親子参加もOKです
参加日時を記載してお申込み下さい、お待ちしています♪

→ ご連絡・ご質問はお気軽に♪

なめても安心、メディカルアロマテラピー処方です

”アロマ外来”のある病院が増えています。おうちの薬箱にアロマオイルをぜひ。
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい。


Comment:0
2014
06.11

子育ての法則

AN177_L.jpg

「育てたように子は育つ」とか、「子を見れば親がわかる」などと
よく言われますが、数百組の親子と接してきて、

ほんとにそうだと思うのです

子は親の鏡、子のフリ見て我がフリ直せ・・・でしょうか。


 けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
 トゲトゲした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

 かわいそうな子だと言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
 子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
 親が他人をうらやんでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

 叱ってばかりいると、子どもは自分は悪い子なのだと思ってしまう
 励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
 広い心で接すれば、キレる子にはならない

 ほめてあげれば、子どもは明るい子に育つ
 愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
 認めてあげれば、子どもは自分が好きになる

 見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
 分かち合うことを教えれば子どもは思いやりを学ぶ
 親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る

 子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
 やさしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
 守ってあげれば、子どもは強い子に育つ

 和気あいあいとした家庭で育てば、
 子どもは、この世はいいところだと思えるようになる

 「子どもが育つ魔法の言葉」ドロシー・ロー・ノルト著より


お母さんの機嫌がいつも良いと、その子どもは”世の中は楽しいところだ”
と思います。世の中が楽しいと思っている子は、こころの病になりません。

ということは、世のお母さん達のストレス発散である、ランチ会、スイーツ
のお取り寄せ、旅行や買物・・・それらは子どものためでもあるのですね。
明日からもどんどん機嫌良くいきましょう!(自己弁護でした)

→ご予約・ご質問はこちらから

→無料スカイプ相談 お気軽に

Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。